« 余市味覚マラソン旅行計画 | トップページ | 東北・みやぎ復興マラソン2018まで、あと12日 »

2018年10月 2日 (火)

第36回余市味覚マラソン・10キロは59分48秒

今年で4回目の出場となった余市味覚マラソンですが、

過去の3回は、それぞれの年で、

おたる運河ロードレースの方が、

早くゴールしていました。

今年のおたる運河ロードレースが、

1時間1分ちょうどだったので、

余市味覚マラソンの目標タイムを65分としていました。

去年の余市味覚マラソンは、1時間2分56秒でした。

ところが、9月30日に行われた余市味覚マラソンでは、

59分48秒で完走できました。

Photo

応援ありがとうご゛いました。

夏場の7月、8月、9月は、

月間走行距離が200キロ以上になりました。

足の調子は回復傾向にあります。

9月29日

都市間バス高速函館号に乗って札幌へ。

時計台前で下車しました。

札幌時計台の工場シートがはがされ、

足場の中に、時計台が見えました。

先ずは、さっぽろオータムフェストで昼食です。

Img_20180929_143555

最終日の前日、

会場には、たくさんのお客さんが来ていました。

牛乳石けんで手を洗い、

行列を作っていないブースを探します。

Img_20180929_145404

清里町の具材がたっぷり入った、

オホーツク清里うどんをいただきました。

Img_20180929_145809

トッピングも太いうどんも美味しかったです。

食後のデザートは、

別海町のソフトクリームです。

Img_20180929_150548

酪農の町のソフトクリームは、

とても濃厚でした。

ふるさと赤井川村のブースもあったようですが、

見逃しました。

翌日、マラソン大会なので、食べるのをやめて、

北1条西7丁目から、都市間バス高速おたる号に乗車しました。

バスを小樽駅前で降りて、駅前にある、

天然温泉灯の湯ドーミーインプレミアム小樽に行き、

チェックインです。

Img_20180929_162003

夕食は、長崎屋1階のチロリン村です。

Img_20180929_175004

Img_20180929_174345

サザエ、かつお、ワカメ、たらこの入ったサザエさんスパゲティをいただきました。

10月14日の東北・みやぎ復興マラソンのアンバサダー(大使)は、

サザエさん一家です。

ホテルの部屋は、経費節約のため、

カプセルルームです。

Img_20180929_223818

それでも、温泉にゆっくり浸かり、

午後9時30分からの無料夜鳴きそば、

といっても醤油ラーメンをいただき、

長い時間、寝ることが出来ました。

Img_20180929_165528

9月30日

朝食は、セブンイレブンのおにぎり1個とバナナ1本とインゼリーで済ませ、小樽駅前から午前7時30分発の余市行きのバスに乗りました。

Img_20180930_081408

余市宇宙記念館前で下車し、

リタロードを歩きます。

Img_20180930_082201

日本で最初の宇宙飛行士、毛利 衛さんは、

余市町の出身で、

ご両親は、余市川温泉をやっていました。

余市川温泉で左折し、

余市運動公園陸上競技場を下見します。

Img_20180930_083629

Img_20180930_083727

午前9時から、余市町総合体育館で開会式があります。

Img_20180930_090827

審判長は、余市町を代表する女性ランナーの前田豊子さんです。

私は、2階席から見ていました。

ランニングウェアに着替え、トイレに行き、

貴重品を預け、再び、陸上競技場へ。

準備運動をして、1.3キロほどアップしたら、

整列の時刻になりました。

10キロは、午前10時5分、スタートです。

アップしたお陰で、最初から足も軽く、呼吸も楽でした。

最初の2キロは、出来るだけ速く走りました。

次の1キロは急な上りと急な下りなので、

無理をしないようにしました。

下りが終わって折り返しまで、

再び、スピードを上げました。

折り返し直後に給水、7キロまで、スピードを出しました。

次の1キロは、急な上りと急な下りなので無理をしないようにしました。

下りが終わることろから、9キロまでスピードを揚げました。

残り1キロのところで、60分を切れそうと判断し、

無理をしないように走りました。

最後の1キロでは、沢山の女性ランナーに抜かれました。

60分を切ろうとがんばったのだと思います。

Photo_2

Photo_3
Photo_4
GPSボイスコーチによる結果と、

完走記録証では、タイムが異なりますが、

ボタンの押し方のずれです。

ゴールでペットボトル飲料と参加賞のTシャツをもらいました。

Tシャツは、3年連続、

白地にMIZUNOと入っていましたが、

今回のは、紫地にMIZUNOと入っていました。

良かったです。

さらに、参加賞の果物をいただき、

ニッカウヰスキー余市蒸留所まで歩きました。

タイムが、想定以上だったので、

足は軽かったです。

Img_20180930_120353

Img_20180930_115625

ニッカウヰスキー余市蒸留所では、

3種類のウヰスキーなどが試飲できます。

左から、シングルモルト余市、アップルワイン、スーパーニッカです。

水や氷も用意されていますが、

少量なので、ちびちびとストレートでいただきました。

お酒を飲めない方や運転手のために、

ノンアルコール飲料も用意されています。

昼食は、レストラン樽で、

柔らかラムしゃぶ肉の塩麹ジンギスカンと、

ご飯と味噌汁と漬け物です。

Img_20180930_122118

美味しかったです。

お土産を買って、余市駅へ向かいました。

午後1時55分の赤井川行きのバスは、

私一人しか乗っていませんでした。

父が住む豪華村営住宅に行き、

父とカルデラ温泉に行きました。

脚を癒やし、洋食は、豚丼をいただきました。

10月1日

私は、いつものように、午前5時45分に起きましたが、

父は、午前8時過ぎに起きてきました。

前の日も私は早く寝ましたが、

父は、午前0時過ぎまで、テレビを観ていました。

86歳の年寄りとは思えない日課です。

父の作ったご飯やうどんや沢山のおかずで朝食です。

Img_20181001_110955

余市まで、父の運転するクルマで送ってもらいました。

午前11時ですが、ちょっと早い昼食は、

海鮮工房かきざきです。

父は、ウナギ丼を食べていましたが、

私は、一番安いメニューにしました。

Img_20181001_105715

紅鮭と海藻サラダと味噌汁と漬け物で税込み510円の紅鮭定食です。

別に、海藻サラダ税込み240円をつけました。

今日は、お腹が張って、トイレに何度も行きました。

昨日で無くて良かったです。

10月14日の東北・みやぎ復興マラソンでは、

食べ過ぎに注意したいと思っています。

海鮮工房かきざきで、父地とお別れし、

バスで小樽駅前へ。

食後のデザートは、

都通アーケード街にある小樽あまとう本店です。

Img_20181001_123052

Img_20181001_122147

クリームぜんざいM税込み630円を、ゆっくり堪能しました。

都市間バス高速おたる号に載り、

北1条西12丁目で下車しました。

極楽湯で、温泉と水風呂の交互入浴で足を癒やしました。

Img_20181001_134626

休憩室のリクライニングシートで仮眠し、

再びバスに乗り、札幌駅前へ。

Img_20181001_161420

ユニクロで買い物をして、はなまるうどんで早い夕食です。

冷やしぶっかけうどん大税込み500円をいただきました。

太くて腰のあるうどんが大好きです。

午前4時50分発の都市間バス高速はこだて号に乗って帰ってきました。


にほんブログ村

« 余市味覚マラソン旅行計画 | トップページ | 東北・みやぎ復興マラソン2018まで、あと12日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余市味覚マラソン旅行計画 | トップページ | 東北・みやぎ復興マラソン2018まで、あと12日 »

にほんブログ村プロフィール

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

北海道新聞

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ