« 大谷翔平選手の手と握手・2018スポニチいわて奥州きらめきマラソン前日 | トップページ | マラソン課長!ローソン函館人見町店がありません »

2018年5月20日 (日)

かろうじて完走・2018スポニチいわて奥州きらめきマラソン

午前4時に目覚まし時計で起きました。

早速、コンビニで買ったものや自宅から持ってきたもので朝食です。

おにぎりやカステラやバナナやゼリーなどです。

窓を開けると、とても良い天気です。

気温も上がってくるので、半袖Tシャツで大丈夫です。

下は、コンプレッションインナーとショートパンツです。

顔を洗い、トイレも済ませ、

午前5時45分過ぎ、チェックアウトできる状態で、2階へ。

遅朝食バイキングは、午前6時30分のところを、

午前6時からとしてくれました。

しかし、マラソン参加者は、その前からレストランに入っていました。

一応、朝食は済ませておきましたが、

ご飯少々、味噌汁少々、おかず、2,3切れ。

そして、オレンジジュースをいただきました。

チェックアウトをして、出口に行くと、

午前6時のシャトルバスが出発するところでした。

午前6時30分より前に、

スタート会場の前沢いきいきスポーツランドに到着できました。

早速、参加賞をいただきました。

Img_20180520_220132

Img_20180520_215954

ランニングウェアは着てきたので、上着を脱ぐだけです。

スタート前は、いつも、トイレに何度も行きますが、

今日も同じです。

時間があるので、ソファーで休んでいると、

隣の老人ランナーから声をかけられました。

83歳で、高知県から来たこと、

47都道府県のマラソンに参加したこと、

今年のランナーズ1月号で紹介されたこと、

今回泊まったキタホテルは、朝食が仕出し弁当だったこと。

来年、この大会にくるならキタホテルにしようかなと思いました。

午前7時30分頃、荷物を預け、水を飲み、

スタートの集合場所に行きました。

また、トイレに行きました。

ほとんど最後尾からのスタートです。

GPSボイスコーチは、号俸の時刻から計測開始しました。

3分くらい経ってから、スタートラインを越えました。

膝の違和感も無く、気持ちよく、ゆっくのと走り出しました。

コースの高低差は、20メートルですが、

小さな起伏が続きます。

上りでは、前のランナーがスピードを落としますが、

私は落とさないようにして走りました。

17キロまでは順調でした。

ところがお腹が痛くなってきました。

18キロ地点で、マラソン大会中、初めてトイレに行きました。

数人が並んでいました。

Img_20180520_101553


結局、あまり出るものもなく、再開です。

かなりのロスタイムです。

20.キロの水沢市江差総合支所前で折り返しました。

23キロ地点で、また、トイレへ。

Img_20180520_105443

お腹が張っていただけで、ガスしか出ませんでした。

ここでもロスタイム。

それでも、走り出せました。

途中、私設エイドもあり、水の入ったベトボトルをいただきました。

Img_20180520_114821

しかし、スタートから3分の2、28キロ地点で歩いてしまいました。

よく30キロの壁と言いますが、私は、28キロに壁があるようです。

2年前の初フルマラソンの2016函館マラソンでも、

大森橋付近から歩き出しました。

30キロ付近で、そうめんの私設エイドがありました。

Img_20180520_121732

食べた以上は、走らないと申し訳ないと思い、

走り出しました。

しかし、34キロ地点で、また、お腹が痛くなり、トイレへ。

Img_20180520_124936

マラソン中継と言うより、トイレ中継になってしまいました。

そのあとは、歩いたり走ったりの繰り返しです。

高齢のランナーが、前傾姿勢で、

安定したペースで走っていました。

そんな光景を3人ほど見ました。

歩くより、走った方が脚に負担がないように思えましたが、

走れませんでした。

あと7.2キロ、五稜郭公園4周。

あと5キロ、五稜郭公園3周もない。

などと考え走り出すのですが、

続きませんでした。

Photo

Photo_2

Photo_3
結局、GPSボイスコーチの計測では、

スタート地点前から計測したので、

距離は、42.7キロ、タイムは、6時間25分33秒でした。

いただいた完走記録証では、

グロスタイム6時間25分36秒、

ネットタイムは6時間22分34秒でした。

順位は、男子60歳代で276位でした。

エントリーは333人です。

制限時間7時間ですから、完走ですが、

1キロ6分30秒で、4時間35分、

1キロ7分で、5時間には、ほど遠い結果となってしまいました。

教訓としては、

先ず、体調管理、

そして、28キロ辺りでの走るのをやめようと言う悪魔のささやきへの抵抗。

7月1日の、2018函館マラソンは制限時間が5時間20分です。

土地勘は十分にあります。

高低差も把握しています。

1キロ7分、5時間を目標しています。

あと、6週間あります。

今回の良かった点は、

42.195キロ、脚が持つことが分かったことです。

Img_20180520_143533_2

ゴールして、スポーツドリンクと、

奥州はっとをいただきました。

前沢牛入り焼きそばがあったはずですが、

時間が無く、ゆっくり探せませんでした。

5時間でゴールすれば、

いろいろなものを見たり食べたり出来るのですが、

午後3時30分のシャトルバスで、

水沢江刺駅に行き、

新幹線の指定席を当初より、

2時間早い、午後4時25分に変更してもらいました。

Img_20180520_192954

乗り換える盛岡駅で、

駅弁と妻へのお土産を買いました。

Img_20180520_174204

Img_20180520_174311


Img_20180520_184444

函館ライナーに乗り継ぎ、午後8時15分頃、

函館駅に着きました。

脚も痛いので、タクシーで帰ってきました。

Img_20180520_203931

走ったときに使ったTシャツは、

転んでも以内のに、白く汚れていました。

汗が乾いて塩になったのだと思います。

Img_20180521_054641

皮膚が弱いので、米倉涼子がCMをしているUVカットミルクをつけましたが、日差しは強かったようで、肌が赤くなりました。

ニベアのUVカットミルクは、汗が目に入っても痛くないので使っています。

晴れて気温も上がり、沿道から応援してくれた人に、

暑くて大変だけど頑張れと励まされました。

私自身は、風も吹いていたし、

湿度も低かったので走りやすい日でした。

ランニング用コンプレッションインナーをはいていましたが、

はいていなかったような感じでした。

自宅に戻り、お風呂に入り、妻にマッサージをして寝ました。

沿道で応援してくれた沢山の皆さん、

ボランティアの皆さん、ありがとうございました。


にほんブログ村

« 大谷翔平選手の手と握手・2018スポニチいわて奥州きらめきマラソン前日 | トップページ | マラソン課長!ローソン函館人見町店がありません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大谷翔平選手の手と握手・2018スポニチいわて奥州きらめきマラソン前日 | トップページ | マラソン課長!ローソン函館人見町店がありません »

にほんブログ村プロフィール

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

北海道新聞

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ