« 寒い日が続く | トップページ | 湯元啄木亭から五稜郭まで歩く »

2017年12月10日 (日)

五稜郭から湯元啄木亭まで歩く

日曜日も、いつものように、

五稜郭公園でのラジオ体操から始まります。

Img_20171210_062415

Img_20171210_062432

Img_20171210_062827

TBS系「サンデイジャポン」を観てから、

午前11時30分頃、ウオーキング開始の予定でした。

テレビを観ながら寝てしまいました。

気がつくと、午前11時45分でした。

慌てて家を出て、もう一度時計を見ると、

午前10時50分でした。

時計を1時間、見間違えたようです。

家に戻るのも面倒なので、

美術館裏通りからウオーキング開始です。

Img_20171210_105101

Img_20171210_105612

気温はプラスだと思います。

函館五稜郭病院の正面から電車通りに向かいます。

Img_20171210_110306

電車通りで左折し、横断歩道を渡りました。

Img_20171210_110533

セイコーマートが見える角で右折します。

Img_20171210_113222

ラッキー衣料館で買い物をして、

競輪場通りまで、進みます。

Img_20171210_114120


競輪場通りで左折すると、

函館少年刑務所があります。

Img_20171210_114419

函館競輪場は、自衛隊通りにあります。

ここで、漁り火通り方向へ右折します。

Img_20171210_115444

Img_20171210_120526

漁り火通りへ左折し、湯の川1丁目まで歩くと、

グリル塩豚があります。

今朝は、昼食のために、

ご飯を少なめにしました。

Img_20171210_121007

Img_20171210_121033

Img_20171210_121445


躊躇することなく、

鶏の半身揚げ・ライス・味噌汁付き税込み783円と、

塩ラーメン税込み299円を注文しました。

Img_20171210_123006


先に塩ラーメンが来たので、食べ始めました。

函館最安値の塩ラーメンだと思いますが、

函館らしい塩ラーメンで、とても美味しいです。

続いて、鶏の半身揚げ・ライス・味噌汁付きが来ました。

鶏は約500グラムあるそうです。

Img_20171210_123248

Img_20171210_124616

お腹をすかせてきて良かったです。

どちらも完食しました。

こちらには、チャーシュー富士山ラーメンというのもあります。

Img_20171210_125031

午後0時50分に、お店を出ました。

湯元啄木亭の日帰り入浴は、

午後1時からなので、ちょうど良い時刻になりました。

グリル塩豚の隣のらーめんりんさんから左折して、

湯の浜通りに向かいます。

湯の浜通りで右折すると、

湯元啄木亭が見えてきました。

Img_20171210_125703

Img_20171210_125801

駐車場の辺りで、入口を探しましたが、

見当たらず、湯の浜通りに戻り、

ちよっと行くと、玄関がありました。

Img_20171210_130205

Img_20171210_130235

午後1時2分、湯元啄木亭に到着しました。

GPSボイスコーチによると、

迷った分も含めて、5.3キロ歩きました。

Photo

フロントで、日帰り入浴料を800円支払うと、

領収書を発行してくれました。

履いてきた靴をスリッパに履き替え、

エレベーターで11階に上がります。

Img_20171210_130707

服を脱ぎ、体重を測ると、73.05キロでした。

かけ湯をして、露天風呂に向かいます。

そんなに熱くなく、長い時間、ゆったりと入りました。

ホテルですから、

ボディソープとリンスインシャンプーがあると思っていたら、

ボディソープとシャンプーとヘアートリートメントと泡立ちの良い洗顔料とシェービングクリームが置いてありました。

室内には、熱め(あつめ)の浴槽と、温め(ぬるめ)の浴槽がありました。

サウナは午後2時からなので使えませんでした。

そして、五右衛門風呂みたいなお釜の水風呂がありました。

お風呂から上がり、再び、体重を測ると、

72.20キロになっていました。

ペットボトル飲料を自動販売機で買って、

畳の休憩所で横になりました。

男湯の露天風呂は、函館空港方面が眺められ、

女湯の露天風呂は、立待岬や海岸線が眺められると、

写真での説明がありました。

湯の川温泉電停から電車で帰るつもりでしたが、

外の気温は、プラスのようなので、

歩いて帰ることにしました。


にほんブログ村

« 寒い日が続く | トップページ | 湯元啄木亭から五稜郭まで歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い日が続く | トップページ | 湯元啄木亭から五稜郭まで歩く »

にほんブログ村プロフィール

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ