« 落ち葉 | トップページ | 2018函館マラソンまで、あと8カ月 »

2017年10月31日 (火)

終活セミナー

寒い朝でしたが、五稜郭公園でのラジオ体操に行ってきました。Img_20171031_062537

今日は、我が家のポストに入っていたチラシを見て、、

数日前に予約した、ベルコの終活セミナーに行ってきました。

Img_20171030_071531

Img_20171030_071620

Img_20171031_124514

ベルコ函館シティホールは田家町にあります。

冷たい風か吹いていましたが、自転車で行ってきました。

お聞きした話の中からいくつか書きます。

なお、ベルコの終活セミナーは毎月開催しているそうです。

函館で、介護施設に入れない待機者が2千人もいるそうです。

「相続」では、「争続」になることもあるので、遺言を残しましょう。

死んだらお墓に入れてもらうのか、納骨堂に入れてもらうのか。

散骨は、船を手配したりしないといけないので、

お金がかかるため、何軒かで一緒にやることが多い。

墓じまいもお金がかかる。

健康寿命は、男性が74歳、女性が71歳ですが、

函館は2歳くらい短いそうです。

エンディングノートをいただきましたが、

残る家族のために、記録を残した方が良い。

あとで、書き直せるように、鉛筆で書くと良い。

今までは、隣近所で、例えば町内会長さんが葬儀委員長としてお葬式を担っていました。

「家族葬」は家族だけでお見送りをすることでは無く、

家族が葬儀を担い、ゆかりの方々が集まる葬儀の方法だと分かりました。

お葬式には、お金がかかります。

残された家族に負担を追わせるのでは無く、

前向きに、自分の葬儀は自分で準備しよう。

葬儀の3大費用は、基本葬儀費用、飲食接待費、

そして、宗教者への謝礼などの寺院への費用だそうです。

Img_20171031_133522

参加者には、来年のカレンダーやエンディングノートなとが配られました。

また、試食会では、美味しいお料理をいただきました。

そして、遺影用の写真も撮ってもらいました。

ベルコの互助会に入会すると、

標準的な基本葬儀費用がまかなえるとのことなので、

私と妻の分について、早速、入会することにしました。

また、飲食接待費用と寺院への費用に充てるための無選択型終身保険にも入ることにしました。

Img_20171031_134543

エンディングノートは、前に楽天市場で購入していましたが、

分厚くて、面倒くさくてまだ、何も書いていません。

今回いただいた左のエンディングノートは薄くて、

書きやすそうです。

とりあえず、名前を記入しましょうとのことでした。

私と妻のエンディングも考えなければなりませんが、

私の86歳の父と妻の86歳の父と83歳の母が健在です。

両家の父が自動車の運転をしています。

最近の高齢者の運転による交通事故のニュースを見るたびに、

運転をやめてほしいと思う今日この頃です。


にほんブログ村

« 落ち葉 | トップページ | 2018函館マラソンまで、あと8カ月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち葉 | トップページ | 2018函館マラソンまで、あと8カ月 »

にほんブログ村プロフィール

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ