« ぐるっと道南局伝 宮野郵便局から北檜山まで歩く(2014.6.1) | トップページ | 函館中央警察署の焼きそば(2014.6.11) »

2014年6月 7日 (土)

ぐるっと道南局伝 今金町から三本杉まで歩く(2014.6.1)

寿町からバスに乗り、今金町トマンケシで降車しました。

Img_20140601_074615


バスに乗る前に、ローソンでトイレ休憩をとり、

おにぎり2個を購入しました。

バスの中で朝食です。

Img_20140601_081011


Img_20140601_081034

午前8時10分、ここから歩き始めます。

なにもなければ午前中に三本杉に到着するはずです。

歩き始めて50分、せたな町のカントリーサインまで来ました。

Img_20140601_090017

Img_20140601_090119

せたな町北檜山区の初夏の空は、

すっきりしていました。

Img_20140601_091905


Img_20140601_093136

多摩川公園を過ぎると、丹羽郵便局がありました。


Img_20140601_093307


Img_20140601_093327

郵便局のオレンジ色の看板がありませんでした。

そういえば、前日の若松郵便局にもオレンジ色の看板がありませんでした。

看板の有無はどう決めているのでしょうか。

東丹羽、丹羽、西丹羽と丹羽地区は長く感じました。

Img_20140601_103151

Img_20140601_103836

午前10時40分、ようやく、国道230号終点にたどり着きました。

この間は11キロでした。

さて、いよいよ、三本杉まで、6.4キロです。


Img_20140601_104034

ラーメンの熊さんの前を通過したとき、

午前11時になっていませんでしたが、

のれんが出ていました。

滅多にこれないせたな町北檜山区、

入らなければいけないという使命感で、

入りました。


Img_20140601_104851


Img_20140601_110228

3回目のらーめんの熊さん、

ねぎ味噌ラーメン850円を食べました。

美味しかったです。

瀬棚地区には風車があります。

何機もある風車がゆったりと回っています。

Img_20140601_114345

さらに40分歩くと、瀬棚郵便局がありました。


Img_20140601_122134


Img_20140601_122154

瀬棚郵便局を過ぎて、瀬棚フェリーターミナルへは行かず、

三本杉を目指します。


Img_20140601_122927


Img_20140601_123036


Img_20140601_123120

これが三本杉何だと思い、もう1枚。


Img_20140601_123223

ここでこの旅のゴールです。

2日間で約60キロ歩きました。

細かいところを含めると63キロ以上だったと思います。

折り返して、瀬棚フェリーターミナルに行ってみます。


Img_20140601_130423

6月14日に第1回奥尻ムーンライトマラソンがあることが分かりました。

後で調べてみると、

ハーフとフルで500人を募集し、もう締め切っていました。

奥尻は500人も泊まれるんだと感心しました。

フェリーターミナルの食堂はやっていませんでした。

売店でうにまる羊羹を買ってきました。


Img_20140601_130648

前に来たときに、元祖するめラーメンがあったのを思い出しました。

その時は、フェリーターミナルで昼食をとったので食べませんでした。

今回も、ラーメンの熊さんでねぎ味噌ラーメンを食べたばかりなのであきらめようとも思いましたが、

今度いつ来られるか分からないので、入ってみました。

中国料理紅天楼です。


Img_20140601_131415


Img_20140601_131442


Img_20140601_131452


Img_20140601_132107

Img_20140601_132539_2


オレンジジュース220円とするめラーメン760円を注文しました。

するめを極細に削ったようです。

あっさりスープにするめの塩分を効いています。

Img_20140601_142119

長万部行きのバスは午後2時36分で1時間ほど待たなければなりません。

「瀬棚市街」海側のバス待合所で休むことにしました。

椅子の席もありましたが、奥に座敷がありました。

珍しいなと思いながら横になりました。


Img_20140601_141002

誰かが待合所に入ってきた音で目が覚めました。

2時15分、ここはどこだって感じで目覚めたのですが、

バスを待っていたことを思い出し、

バス出発時間前でほっとしました。


Img_20140601_142516

横断歩道を渡り、山側のバス停に向かいます。

千歳洋菓子店でソフトクリームを売っていることが分かり、

280円で購入し食べました。

長万部行きのバスに1時間半ほど乗り、国縫で降車しました。

国縫から午後4時20分の鈍行に乗って帰ってきました。

この汽車には3時間以上乗っていたことになります。

渡島・檜山を歩いて回る「ぐるっと道南」に続いて、

「ぐるっと道南局伝」と題した郵便局巡りの旅も奥尻を除いて終わりました。

奥尻については、舗装道路と山道で約67キロあります。

全部歩くと2泊3日になります。

お金と時間が無いので、函館から日帰りで、

郵便局を回る方法を考えて最後の挑戦をします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

« ぐるっと道南局伝 宮野郵便局から北檜山まで歩く(2014.6.1) | トップページ | 函館中央警察署の焼きそば(2014.6.11) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐるっと道南局伝 宮野郵便局から北檜山まで歩く(2014.6.1) | トップページ | 函館中央警察署の焼きそば(2014.6.11) »

にほんブログ村プロフィール

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ